Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回 日本高校ダンス部選手権 ”DANCE STADIUM" ~ダンス甲子園~ ダンススタジアム 2011 全国決勝大会総合講評(その1)

結果に引き続き総合講評です。



はじめに

今回は大会初の東西による全国大会決勝戦が開催出来ましたことを
参加された各高校のみなさん、そして学校関係者や保護者の皆様
そして大会を支えてくださっているスタッフやスポンサーの皆様に
心より御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

日本全国に多大な被害をもたらした東北地方太平洋沖地震におきまして
ダンス界でもイベントやお祭りの中止や自粛が相次ぎ、また計画停電による節電等などにより
普通にダンスをすること、ステージに立つことがいかに大変であるかを思い知らされました。

今大会が開催できましたことは、高校生の日頃のダンスにかける情熱!!
そしてそれを支えてくださっている皆様の情熱!!
そしてなにより日本のみなさんの復興にかける情熱であると確信しています。

選手宣誓を行った清教学園高等学校の房本晃涼さんの言葉一つ一つが
そして最後に言った 頑張ろう日本!! の言葉が
参加されているダンサーのみなさんの想いを代弁していたように思います。



大会を通しての感想

今回の大会は和の物や日本に関係した作品が多かったように思います。
音楽も三味線や太鼓の音楽を使った学校が数多くありましたし
衣装や振り付けも日本の伝統的な文化を取り入れた物がかなり多くありました。
どの作品も素晴らしいものばかりでしたが、
音楽に関しては同じ楽曲を使用している学校も多く
曲の構成が似たような感じになってしまっていたのは紛れもない事実でありました。

今大会の作品は各学校とも多種多様で見ていて飽きることがありませんでした。
ダンスのジャンルも様々なものがありましたし、テーマ性やストーリー性の強い作品や
ダンスやユニゾンに重点を置いた作品、構成に力を入れた作品など
各学校の個性がよく出ていたように思います。
私個人は出場された全員に優勝をあげたいくらいな心境でした。

今回出場された学校で飛び抜けてすごい!!上手い!!
と言えるような学校はなかったように思います。

それはどの学校もレベルが低いといった意味ではなく
全国大会に出場してくる学校のレベルが拮抗している。
ということを意味していると思います。

テーマ性、技術性、音楽性など様々な要素をより高いレベルに近づけ
審査員の心をより震わせた学校が勝利を手にすることが出来る。
と言えそうです。



生徒のみなさんへ

参加された各学校の生徒のみなさん本当にお疲れ様でした。
この大会に出場できたことをみなさん誇りに思ってください。
みなさんには一緒に頑張れる仲間がいるということです。
一人じゃないんです。この大会に出場したこと、
一緒に頑張って泣いて笑って踊った仲間との思い出はこれから先の一生の宝物です。

日頃ダンスが出来る幸運を
学校、先生、家族、友達、恋人に常に感謝し忘れないでください。

先輩は後輩の成長を促すように指導し引っ張り
後輩は先輩達が受け継いできた伝統と技を学び
それをさらに後輩へより高め伝えていく。

後に続く後輩に自分達が学んだものをより高め伝えていく義務が先輩にはあります。

部活やこの大会で学んだ経験をこの先の人生に是非生かして欲しいと思います。



審査に関して

みなさんが真剣にダンスに打ち込んでいるのと同じで
私達審査員もみなさんに負けないくらい真剣に厳正に
そして公平な目をもって審査しています。

よく聞かれるような
会場が東京だから関東が有利だ!!ですとか
審査員の出身地が○○県だからその県が有利だ!!
などの危惧は無に等しいとことであると申し上げておきます。

審査員の皆様は日本全国でそして世界で活躍されるプロの方々ですし
みなさんの活躍を心から応援して下さっている方々ばかりです。

今回の審査員による審査が厳正で公平であったという事実をここに明記しておきます。



音楽に関して

今回一番審査員やスタッフの中で話題になったのが曲に関してです。
曲の選曲やつなぎ方にはまだまだ改善の余地があるように思います。
つなぎ方がブツ切りだったところも数多くありました。

例えば
This is a pen. という歌詞の
This is a pe で切ってしまったり

極端な例では
異なる二つの曲の”頑張ろう日本!!”と”あなたがすき!!”という歌詞の
”頑張ろ”と”あなたがス” で切って
”頑張ろあなたス”とかになっていたりします。

使用する曲の歌詞にも注意が必要です。
”あなたのそばにいつもいたい♪”みたいな愛の歌なのに
ドヤ顔でイケイケで思いっきり煽って踊っていたりします。

音楽を使用する競技ではどんな競技でも
「曲の理解度」というものを非常に重要視します。

曲に関してはまだまだ改善の余地があるように思います。

そして私達審査員も曲に関してはもっと豊富な知識と経験が必要ですし
まだまだ勉強していかなければならないところだと思っています。



最後に

この大会の審査員をさせていただいたことを非常に光栄だと思っております。
このような素晴らしい大会でみなさんにお会いできたことや
ダンスや応援が見られたことは自分の人生において非常に幸運なことであると思います。
私自身もまだまだ勉強の身です。
これからもみなさんと一生に成長できればと思っています。

素敵なダンスをありがとう!!


のりんご☆



(全国決勝大会総合講評その2)へ続く


関連記事

第4回 日本高校ダンス部選手権 ”DANCE STADIUM" ~ダンス甲子園~ ダンススタジアム 2011 全国決勝大会総合講評(その2) | ホーム | 第4回 日本高校ダンス部選手権 ”DANCE STADIUM" ~ダンス甲子園~ ダンススタジアム 2011 全国決勝大会結果!!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ヘブンアーティスト”踊るエンターテイナー” ヘブンアーティスト”踊るエンターテイナー” にほんブログ村ヘブンアーティスト”踊るエンターテイナー”
↑click支援お願いしま~す。↑

トラックバック

http://dancenoringo.blog121.fc2.com/tb.php/335-5993211f

プロフィール

 

のりんご☆

Author:のりんご☆

のりんご☆プロフィール1

のりんご☆プロフィール2

☆お問い合わせ・出演依頼はこちら☆

noringo@jcom.home.ne.jp

◎東宝芸能エンターテイメント所属
◎東京都公認ヘブンアーティスト
◎特定行政書士 (神奈川県行政書士会)
◎(社)ダンス教育のJDAC 実行委員長
◎(社)ストリートダンス協会 専門委員長
◎日本高校ダンス部選手権" DANCE STADIUM" 審査員
◎全日本ダンス教育指導者指導技術コンクール 審査員
◎藤沢市観光協会公認 "江の島パフォーマー"
◎宮が瀬観光協会公認 "宮が瀬パフォーマー"
◎橋本七夕祭り実行委員会 行事部会長
◎橋本公民館運営協議会 運営委員
◎Dance Unit "EAST-B"


のりんご☆ブログ・画像一覧

twitterをフォローしましょう

 

カテゴリ

月別アーカイブ

のりんご☆動画YouTube

リンク

スニーカースポンサー様

広 告

 


 

フリーエリア

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

QRコード

 

QRコード

 

相互リンク

 

クリックお願いします。
芸能ランキング
ブログの殿堂
相互リンク募集「相互リンクX」
NSFレンタルサーバー
SEO Directory | 専用ページから直リンク! ページランクアップサーチエンジン Site RankingSite Ranking
クリックお願いします。
youtube動画| プロサーファー| 鍼灸治療院| さいたま市植木屋| サーフィンスクール| ハワイアン雑貨| バリ島サーフガイド| 赤坂見附スペイン料理| 葛飾区四つ木鍼灸| 宝石ジュエリー| 茅ヶ崎ヘアサロン| 乳がん闘病| 葛飾区リフォーム| 町田・相模原リフォーム| ジュエリー| エステサロン| アネキャン・コーデ| 子犬販売|
  • SEOブログパーツ
 リンク集

 

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。