Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回 日本高校ダンス部選手権”Fit's DANCE STADIUM”関東・甲信越地区予選大会 総合講評 12

総合講評11からの続きです。


大会全体を通じて

第2回 日本中学校ダンス部選手権"DANCE STADIUM" 東日本予選大会 及び
第6回 日本高校ダンス部選手権”Fit's DANCE STADIUM”関東・甲信越地区予選大会が終了しました。
参加された各学校のみなさんお疲れ様でした。
そして全国決勝大会進出を決めた各学校のみなさんおめでとうございます!!

第6回日本高校ダンス部選手権 関東甲信越地区予選大会

各学校の紹介からみなさん一生懸命で見ていて感動しました。
選手宣誓などを見ていると涙が出そうになります。
素晴らしい大会だな~とつくづく思います。

予選を通じて感じたことは、どの学校も昨年よりもさらにレベルが上がっているという事実です。
もうただダンスが上手いだけでは予選を勝ち上がることは出来ないと断言致します。
決勝に進出された各学校のダンス部はもちろんのこと、
進出できなかった数多くの学校の作品にも素晴らしい作品がたくさんあってとても勉強になりました。

しかしながら決勝進出を決めた学校でさえ、全国決勝大会で優勝または準優勝できる実力があるかと問われれば
今の段階では”No!!”と言わざるを得ないでしょう。
というのも現時点では関東、甲信越地区予選大会が終わっている段階ですが、
今後の予選大会では素晴らしい作品を完成させた数多くの学校が決勝に進出してくる事が確実だからです。
ですから決勝に進出された各学校のみなさんは決勝まで残されたわずかな時間でさらに磨きをかけてください。

予選を通過して当たり前。勝って当たり前。優勝するのが目標!!
このように目標を掲げている学校は多いかと思いますが、
予選を通過して当たり前。などと言うような事は今や言えなくなっています。
今回の予選でも、別の日であったなら予選を通過していたであろう。
というような学校がいくつもありましたし、逆もまた然りです。
どの学校も決勝で賞を取るのはそれこそ最強の運と実力がなければ無理でしょう。
優勝どころか賞をとるのでさえ奇跡に近い状態になっていると思います。
それだけ実力はどの学校も均衡しており、
”勝って当たり前”などという言葉はどの学校にも当てはまりませんし
そのような驕りがあるようでは決勝で勝つことは到底出来ないでしょう。
どの学校も自分たちより優れた作品を作ってくる可能性があるのです。
私もどの学校が優勝するのか現時点では見当もつきません。

予選の順位やダンスの出来は決勝では何の関係もありません!!

決勝に進出されたみなさんは決勝に行けなかった学校の分まで努力をしなければなりません。
色々な人たちの気持ちを背負って決勝の舞台に立つという事を決して忘れないで下さい。



審査に関して


私達審判員は公正で厳正な審査を行っている事を心からここに誓います。
ですから不満もあるでしょうが結果は素直に受けて止めて欲しいと思っております。
みなさんがダンスに真剣であるように私達だって真剣です!!負けません!!

私自身が審査をする上で最も必要となるものは何かと問われたら
それは”見極めるための目を養うこと”だと答えます。
これはダンスを練習する以上に難しく、勉強の継続と長い経験と感覚を必要とします。

しかしながら今回の3日目の審査のように審査員の間で意見が割れて揉める場合があります。
それは、私たちのようなダンスを経験している専門家が良いと思うものと、
一般の方が良いと思うものは違う場合があるということです。
私は常に多角的に相対的で客観的な審査を心がけて審査をしていますが今回は
”こんな見方もあるんだな~”とすごく関心させられ勉強になりました。

この大会では色々なジャンルの方々が審査員に加わり様々な視点から審査をします。
これはある意味とても公平であるし厳正であると言えます。
審査員の心を響かせより印象づけた作品がよい点を会得できるでしょう。

元ZOOのSATSUKIさんと
のりんご☆ & 元ZOO satsuki


決勝大会に向けて


決勝大会では学校の総合力というものが勝敗を決めます。
舞台に上がってダンスを披露する生徒さんはもちろん、
支えてくれる裏方さん、応援してくれる部や学校の仲間や先輩や後輩、
そういったすべての人の力がダンスに反映されます。

特に決勝大会では応援団賞というものがあります。
応援している人たちにも賞を勝ち取るチャンスがあるのです。
これは本当に大会の素晴らしいシステムの一つであり
私もこれを見るのが決勝の楽しみの一つなんですね。

昨年度スモールクラスで優勝した大阪府立箕面高等学校は同時に応援団賞も受賞しています。
これは一体どういうことなのか勘のいい人ならばすぐにお分かりになるでしょう?

何度も言うようですが決勝では学校の総合力が勝敗を分けます。
舞台でダンスを披露することだけが勝負所ではないということです。

以上、ちょっと偉そうな感じで述べてしまいまして大変恐縮ではございますが
決勝大会ではみなさんの素晴らしい作品を見られるのを本当に楽しみにしております


みなさんがこの舞台に上がったこと、決勝の舞台に上がることは将来忘れられない思い出になるでしょう。
一緒に踊った時の仲間のことは一生忘れないと思いますし、何十年たっても昨日のことの様に思い出せます。

いつか気づく時があるのかなぁ。。。
今一番輝いていること、
大切な仲間がたくさんそばにいること、
色々な人に支えられて生きているということ。

そして家族に愛されてるってことを。

関連記事

第6回 日本高校ダンス部選手権”Fit's DANCE STADIUM” 2013 全国決勝大会 総合講評 1 | ホーム | 第6回 日本高校ダンス部選手権”Fit's DANCE STADIUM”関東・甲信越地区予選大会 総合講評 11

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ヘブンアーティスト”踊るエンターテイナー” ヘブンアーティスト”踊るエンターテイナー” にほんブログ村ヘブンアーティスト”踊るエンターテイナー”
↑click支援お願いしま~す。↑

トラックバック

http://dancenoringo.blog121.fc2.com/tb.php/428-832c5365

プロフィール

 

のりんご☆

Author:のりんご☆

のりんご☆プロフィール1

のりんご☆プロフィール2

☆お問い合わせ・出演依頼はこちら☆

noringo@jcom.home.ne.jp

◎東宝芸能エンターテイメント所属
◎東京都公認ヘブンアーティスト
◎特定行政書士 (神奈川県行政書士会)
◎(社)ダンス教育のJDAC 実行委員長
◎(社)ストリートダンス協会 専門委員長
◎日本高校ダンス部選手権" DANCE STADIUM" 審査員
◎全日本ダンス教育指導者指導技術コンクール 審査員
◎藤沢市観光協会公認 "江の島パフォーマー"
◎宮が瀬観光協会公認 "宮が瀬パフォーマー"
◎橋本七夕祭り実行委員会 行事部会長
◎橋本公民館運営協議会 運営委員
◎Dance Unit "EAST-B"


のりんご☆ブログ・画像一覧

twitterをフォローしましょう

 

カテゴリ

月別アーカイブ

のりんご☆動画YouTube

リンク

スニーカースポンサー様

広 告

 


 

フリーエリア

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

QRコード

 

QRコード

 

相互リンク

 

クリックお願いします。
芸能ランキング
ブログの殿堂
相互リンク募集「相互リンクX」
NSFレンタルサーバー
SEO Directory | 専用ページから直リンク! ページランクアップサーチエンジン Site RankingSite Ranking
クリックお願いします。
youtube動画| プロサーファー| 鍼灸治療院| さいたま市植木屋| サーフィンスクール| ハワイアン雑貨| バリ島サーフガイド| 赤坂見附スペイン料理| 葛飾区四つ木鍼灸| 宝石ジュエリー| 茅ヶ崎ヘアサロン| 乳がん闘病| 葛飾区リフォーム| 町田・相模原リフォーム| ジュエリー| エステサロン| アネキャン・コーデ| 子犬販売|
  • SEOブログパーツ
 リンク集

 

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。